古新聞を読み直すと処分のタイミングに悩まされる

地元紙の新聞を2部取っていますが,中々毎日コンスタントに読む事が出来ず処分しないでいたものが10年分程家に溜まっています。
家の物を置けるスペースには箱に収納した新聞が必ず置いてある状態であり家庭ではずっと問題視(笑)されていますが,読み直すと貴重な記事があるので思い切って捨てきれません。
その当時の災害や事故・事件などの記事や,政治・経済の話題などは現在の状況の伏線になっている事もあり,また昔も今も変わってないなと感じる事もあります。
子供がスポーツをしていたので大会関係の記事や,現在一線級で活躍している選手の学生時代の成績や関連記事などはとても面白いです。
オリンピックやサッカーワールドカップは3大会分あり,改めて過去のシーンを思い出し懐かしい気分になります。
おくやみ欄を見逃していた事もあり,自治体の過去の人事異動も目に触れるなどタイムスリップする新聞の処分をいつ決断するか頭を悩ませています。ストラッシュ ラココ