私が使っているパソコン用スピーカーについて

私が使用しているKS-1HQMというパソコン用のスピーカーのことです。このモデルは超小型のアクティブスピーカーで、5年ほど前から使用しています。構成としてはDACの他、デジタルアンプとフルレンジのユニットを搭載し、インシュレーター等が付属します。パソコン用のスピーカーである事から、パソコンとUSB接続してYouTubeの音楽やiTunesでインターネットラジオ等を楽しむというのがオーソドックスな使い方となりますが、入力端子として光とアナログも用意されているため、テレビ、ネットワークプレイヤー、スマートフォン等様々な機器を無理なく接続することが可能です。
購入に関しては、メーカーのサイトから直接注文する以外に入手する方法が無く、家電量販店など一般のお店で試聴する事が出来ないため、私も購入時には若干の不安がありました。
しかし実機の音を聴いてみると、ウェブのレビュー通り自然で長時間聴いていても疲れない心地よい音で買ってよかったと安心しました。また、そのサイズからは考えられない程の低音を再生出来る事も魅力の1つです。私の場合、R&Bやダンス等の音楽を聴く事が多いので、超低音域の音をほんの少し補うために600シリーズのサブウーファーを併用しています。また、設置方法など再生する環境によっても音が変わってしまうため、付属のアクセサリの他に自前のスピーカースタンドを使用しています。コンパニオン20の様な迫力のある音が好みの方にはあまりお勧め出来ませんが、安価なミニコンポをはるかに超える音が楽しめます。キレイモ 初回無料